編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

CTCら、仮想デスクトップ基盤のパフォーマンス監視サービス提供

NO BUDGET

2021-11-29 07:00

 伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)とグループ会社のCTCテクノロジー(CTCT)は、クラウド型の仮想デスクトップ基盤(VDI)「Citrix Cloud for Azure Virtual Desktop」のパフォーマンス監視サービスの提供を開始した。3年間で30件の導入を目指す。

 Citrix Cloud for Azure Virtual Desktopはマイクロソフトが提供するVDI「Azure Virtual Desktop」と、クラウド上のVDIの運用における管理機能を搭載したシトリックスのクラウドサービス基盤「Citrix Cloud」を連携させたソリューション。

 今回提供するサービスは、Citrix Cloud for Azure Virtual DesktopにおいてITリソースの利用状況を可視化し、パフォーマンスの改善を支援するもの。パフォーマンスの分析には、ITリソースに監視エージェントを配備して利用状況を可視化する米Lakeside Softwareの「SysTrack」を活用する。

 CTCによると近年、テレワークを実現するソリューションとしてVDIを導入する企業が増加しているが、障害対策としてサーバーやネットワークなどのITリソースの利用状況を常に監視する仕組みが求められているという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]