第一生命、顧客一人ひとりに寄り添う顧客接点--日本IBMが構築支援

NO BUDGET

2022-01-04 09:12

 日本IBMは、第一生命保険のウェブサイト「ミラシル」の構築を支援した。ミラシルは、デジタルとリアルを組み合わせ、多くの顧客との交流を目指している。一人ひとりにあった情報やサービスを最適な方法とタイミングで提供するとしている。

 第一生命では、自社が提供する「保障/資産形成」「承継/健康」「医療/つながり」「絆」という4つの体験価値に関する新たな交流手段を検討してきた。その中で、2021年12月に顧客の属性や嗜好に合わせた情報提供を開始し、今後はチャットやオンライン面談を通じて保険に関する相談ができる機能を実装する。さらに生涯設計デザイナーと顧客がミラシルを通じて、保険の相談などのさまざまな交流ができるようにしていく。

サイト画像
サイト画像

 日本IBMは、ミラシルのリアルとデジタルを融合した交流手段の構築に当たり、IBMインタラクティブ・エクスペリエンス(IBM iX)事業部門によるコンサルティングやソリューション提案、サービス構築まで支援した。システムには、Acquiaの「Acquia Cloud」とSalesforceの「Salesforce Marketing Cloud」を活用した。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]