編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」
IT企業の年頭所感

目指す未来を描き「いま」に変えることに挑戦--NECソリューションイノベータ・杉山社長

ZDNet Japan Staff

2022-01-11 07:50

 2022年に向けたIT企業のトップメッセージや年頭所感を紹介する。

NECソリューションイノベータ 代表取締役 執行役員社長 杉山清氏
(社員向け年頭訓示要旨より)

 2022年は、世界的な半導体不足の影響でクラウドシフトが進み、さらに行政デジタル変革(DX)などの動きにより、さまざまな領域でDXシフトが加速し、DX市場はより大きく成長していくだろう。

 2021年、2030年に向けて目指す当社の姿と担うべき役割を宣言した「NECソリューションイノベータ 2030ビジョン」を策定した。このビジョンは、NECグループのPurpose(存在意義)を果たすための当社の方向性を示している。その実現に向けた道筋には、まだ定まっていない余白といえる部分が多い。これらの余白を見出し、皆で知恵を出してさまざまな方法で埋めていくこと、それがビジョン実現への道筋をより具体的で確かなものにアップデートし、当社と我々一人ひとりの成長につながっていく。

 2022年度は、3カ年の中期経営計画の2年目として、「SI事業の高度化」「価値提供サービス事業の創出」「事業基盤の変革」への取り組みを一層加速させていく。

 当社そして我々一人ひとりが目指す未来を実現するために、次の3つのことに取り組んでほしい。1つ目は「想像して考える」。一人ひとりが持つ夢や目標、想いは、想像して考えなければ実現しない。2つ目は「変化を受け入れる」。変化は常態だ。変化を受け入れ考えることで一人ひとりの可能性が広がっていくだろう。3つ目は「実行・スピード」。夢や目標について想像して考えたら、スピード感を持って実行してほしい。

 ビジョンの実現に向けた取り組みは着実に前進している。2022年も、我々が目指す未来を描き、「いま」に変えることに挑戦していこう。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  2. 運用管理

    ノーツを蘇らせた老舗メーカーの取り組み―Nomadの活用で働き方が変わり生産性・従業員満足度が向上

  3. 経営

    二人の先駆者が語る経営×IT--デジタル活用・DX推進のリーダーが握る企業競争力

  4. 経営

    3人の識者による金言・アドバイス--時代に負けない骨太な組織作りへの道

  5. コミュニケーション

    日本企業が利用する代表的なグループウェアを徹底比較―グループウェア選定のポイントとは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]