編集部からのお知らせ
「サイバー防衛」動向の記事まとめ
「半導体動向」記事まとめ

東南アジア戦略の布石--KDDI、タイにデータセンター「TELEHOUSE Bangkok」設立へ

大場みのり (編集部)

2022-01-13 10:28

 KDDIは1月12日、2023年春をめどにタイ・バンコクにデータセンター(DC)「TELEHOUSE Bangkok(テレハウスバンコク)」を新設すると発表した(図1)。同日に開催された説明会では、同社のDC事業やタイに設立する背景、設立におけるこだわりについて解説した。

図1:TELEHOUSE Bangkokの完成イメージ
図1:TELEHOUSE Bangkokの完成イメージ

 KDDIの法人事業には、コア事業に「固定通信」「モバイル」「第5世代移動通信システム(5G)」、NEXTコア事業に「コーポレートデジタルトランスフォーメーション(DX)」「ビジネスDX」「事業基盤サービス」があり、双方のシナジーを狙っている。

 近年、コーポレートDXの領域ではコロナ禍でテレワークなどが急速に普及しており、企業の本業を支えるビジネスDXも5GやIoTに後押しされている。DCはこれらのDX領域を支える事業基盤サービスの一環として位置付けられている。

 KDDIが手掛けるDCブランド「TELEHOUSE」は、国内外の主要都市45拠点以上に展開している。1990年頃、ネットワークにつながるデータの拠点として稼働を開始した。国内では東京・大手町、海外では英・ロンドン、米・ニューヨークなどで展開している。

 中でも「TELEHOUSE London」は、DC内の事業者間接続数が848で世界1位だという。2位のInterxion(独・フランクフルト)における事業者間接続数は472で、2位以下に大きく差をつけている。TELEHOUSE Londonはインターネットの黎明(れいめい)期から稼働しており、英国におけるインターネットトラフィックの約7割が同DCを通過している。

 インターコネクションDCは、コンテンツプロバイダーとエンドユーザーがつながる場としてエコシステムを形成している(図2)。まず、エンドユーザーとつながるために通信事業者が参加し、通信事業者とつながるために大手クラウドプロバイダーが入ってくる。大手クラウドプロバイダーが擁しているハイパースケールDC(コンテンツの保管・処理を行うDC)がインターコネクションDCにつながる。

図2 図2
※クリックすると拡大画像が見られます

 説明会に登壇した執行役員 ソリューション事業本部 サービス企画開発本部 副本部長の丸田徹氏は、「こうして通信事業者とクラウドプロバイダーがつながる環境が構築されると、環境が良いことから他のコンテンツプロバイダーも集まってくる。お客さまがお客さまを呼ぶ相乗効果がある」と語った。

 今後はリッチコンテンツ(動的な要素を含むコンテンツの総称)の増加に伴い、インターコネクションDCのエコシステムも一層必要とされるという。エンドユーザーとコンテンツプロバイダーをつなげるインターコネクションDCは、地域密着型であることが求められる。こうしたモデルは欧米では確立されつつあり、今後は東南アジアでの展開が見込まれる。

 東南アジアにおけるトラフィックの集積拠点は香港とシンガポールだが、これからは国単位で集積拠点が設立されるとKDDIは予想している。バンコクでのDC設立は、インターコネクションDCを国ごとに置く第一歩として位置付けられている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    日本のコンテナ/Kubernetes環境の本番活用が遅れる理由を2つの調査結果分析から考察

  2. 運用管理

    日本企業のDX推進に立ちはだかる「データ利活用」の壁─壁を乗り越えるための5つのステージを知る

  3. セキュリティ

    支払った身代金の平均額は約17万米ドル、復元できた割合は65% - ランサムウェア被害の現実

  4. ビジネスアプリケーション

    DXを妨げる3つの障壁を解消、内製化アプローチとIT基盤構築でDXを実現するベストプラクティス

  5. セキュリティ

    専門家 1264人への調査結果が示す、ランサムウェア攻撃による深刻な被害コストの実態

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]