「BONX WORK」が「LINE WORKS」と機能連携--音声とテキストでチームワーク向上へ

NO BUDGET

2022-01-21 07:00

  BONXは、同社のグループトークソリューション「BONX WORK(ボンクスワーク)」をワークスモバイルジャパンの「LINE WORKS」と機能連携させると発表した。4月のリリースを予定している。

 BONXは、グループトークソリューション「BONX WORK」と専用イヤフォン「BONX Grip」「BONX mini」「BONX BOOST(2022年発売予定)」を通じて、現場で働く「デスクレスワーカー」にふさわしいチームコミュニケーションを提供しているという。

BONXの提供サービスイメージ
BONXの提供サービスイメージ

 BONX WORKではハードウェアとソフトウェアをセットで提供しているため、例えばスマートフォンやタブレットを毎回取り出すことなく会話が開始できるなど、現場業務に最適化されたユーザー体験(UX)が可能になるとしている。音声データの取得という観点からもハードウェアのノイズキャンセリング機能を最大限活用することができるので、より正確に音声データを取得することができるという。

 以前からBONX WORKのユーザーはLINE WORKSを併用することが多く、機能連携に対するリクエストもBONXに寄せられていた。両社で協議する中、現場のコミュニケーションツールはデスクレスワーカーのチームワークの向上になくてはならないツールであり、テキストと音声を組み合わせることで付加価値が増えると判断し、今回の機能連携に至ったという。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]