編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ「ジェネレーティブ」
記事まとめ:IT各社の中期経営計画
調査

「LINE WORKS」、導入社数35万社に--利用者数は400万ユーザー

NO BUDGET

2022-01-24 07:45

 ワークスモバイルジャパンは、同社のコミュニケーションツール「LINE WORKS」に関する最新の実績数値を発表した。

導入社数と利用者数の推移
導入社数と利用者数の推移
日本におけるビジネスチャット普及率とLINE WORKSの導入社数の推移(ビジネスチャット普及率は富士キメラ総研および総務省経済センサス基礎調査のデータを基にワークスモバイルジャパンが推計。LINE WORKSの導入社数は有償、無償の合算)
日本におけるビジネスチャット普及率とLINE WORKSの導入社数の推移(ビジネスチャット普及率は富士キメラ総研および総務省経済センサス基礎調査のデータを基にワークスモバイルジャパンが推計。LINE WORKSの導入社数は有償、無償の合算)

 これによると、2017年に提供開始したLINE WORKSの導入社数・利用者数は、2019年に5万社・100万ユーザーを超え、2021年には35万社・400万ユーザー(有料プラン・無料プランの合算)の規模に拡大した。これは、他社サービスを含めた国内における有償ビジネスチャット普及率(富士キメラ総研および総務省経済センサス基礎調査のデータを基にワークスモバイルジャパンが推計)を上回る成長となる。

 また2020年と比べて、社内コミュニケーションにおける「ビデオ通話」の利用率は7.5倍、「グループ通話」の利用率は25倍に増加していることが分かった。

 さらに、社外コミュニケーションに関するデータとして、LINE WORKSとの「LINE」接続数は1400万人、LINE WORKS外部接続数は50万人にのぼっていることが判明した。このことから、同社では、現在の利用者数400万人ユーザーの内、およそ8人に1人が、自身のLINE WORKSと社外のLINEでつながってビジネスコミュニケーションを円滑化していると考えられるとした。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]