編集部からのお知らせ
特集PDF1「導入期に入るマイクロサービス」
特集PDF2「DXレポート」
PDF Report at ZDNet

存在感増すGoogle Cloud、新たなビジネス基盤を作る手法として浸透

PDF Report@ZDNet

2022-02-22 07:00

 エンタープライズ顧客の基盤拡大に注力してきたGoogle Cloudは原点に立ち返り、新興企業とのエンゲージメントを強化している。1月28日には「Google for Startups Cloud Program」を通じて、アーリーステージの新興企業に年間最大10万ドル(約1100万円)の資金援助を行うことを明らかにした。

 ビッグデータ、機械学習におけるクラウド活用で新たなビジネス基盤を作り、事業活動にイノベーションをもたらす方法で一定の成功を収める企業が出始めている。1月12日にGoogle Cloudは、米退役軍人省(VA)のアプリケーションプログラミングインタフェース(API)管理などを支援する目的で、1300万ドル(約15億円)の複数年契約を同省と締結したと発表した。

 ここ数年、急速にエンタープライズ領域のクラウド環境に浸透し始めたGoogle Cloudの取り組みについて紹介した記事を集めた。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]