編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

NEC、沖縄本島と石垣島、宮古島と久米島を結ぶ光海底ケーブルの供給契約締結

NO BUDGET

2022-02-21 13:11

 NECは、沖縄本島と石垣島、宮古島と久米島を結ぶ光海底ケーブル敷設プロジェクトのシステム供給契約を締結した。契約先は沖縄セルラー電話(沖縄セルラー)で、同ケーブルは2023年夏に完成する予定。

 同ケーブルは総距離が約720kmで、最新の光波長多重伝送方式を採用することにより毎秒60テラビット以上の設計容量を可能にする。これにより、沖縄の離島エリアにおける生活や産業などさまざまな場面での第5世代移動通信システム(5G)の普及に伴うデータ通信需要の拡大に対応する。

 なお、NECは2019年に沖縄セルラーと、沖縄と鹿児島を結ぶ光海底ケーブルの供給契約を締結しており、同案件はそれに次ぐ契約となる。

 NECは、過去50年以上にわたって海底ケーブルシステム事業を手掛けている。地球7.5周分のべ30万キロメートルを超える敷設実績があり、グローバルに事業を展開している。また、海底ケーブルや海底中継器、陸上に設置する伝送端局装置などの製造、海洋調査とルート設計、据付/敷設工事、訓練から引渡試験まで、システムインテグレーターとして提供している。なお、海底ケーブルはNECの子会社であるOCC、海底中継器はNECプラットフォームズが製造している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]