編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

ベリタス、自律型マルチクラウド最適化ソリューションと「NetBackup 10」を発表

NO BUDGET

2022-02-25 11:24

 ベリタステクノロジーズ(ベリタス)は、クラウド向けに最適化した戦略を実現する新しいテクノロジー「Autonomous Data Management」(自律型データ管理)を発表した。さらにウェブスケールの運用を念頭に最新化された、新世代の「NetBackup」アーキテクチャ「NetBackup 10」を提供する。

 Autonomous Data Managementによって、企業はデータ管理を簡素化するとともに、ランサムウェアをはじめとするさまざまな脅威からの保護を自動化することが可能になる。

 またNetBackup 10は、「Amazon Web Service(AWS)」サポートおよび「Microsoft Azure」へのサポートの拡張を含め、強化したマルチクラウドストレージおよび調整したティアリング機能を提供し、バックアップストレージのコストを最大95%削減する。また重複排除サービスのアップグレードによってクラウドにおけるフットプリントの最小化がさらに進められ、企業の必要とするスケールを最適なタイミングで正確に提供し、さらなるコスト削減を実現する。

 さらにマルチクラウド環境におけるプラットフォーム間リカバリ機能を提供し、ユーザーはデータを任意のKubernetesディストリビューションに復元させることができる。

 くわえてNetBackup 10には、新しい完全に統合されたゼロコストベースバージョンの「NetBackup IT Analytics」が含まれている。この総合的な人工知能(AI)主導のアナリティクスおよびレポーティングによって、データ保護サービスを合理化しながらリスクを軽減することができる。さらに「Apache Cassandra」、主要なすべてのKubernetesディストリビューション、Microsoft Azure Managed SQL/Azure SQLを含め、これまで以上に多くのPlatform-as-a-Service(PaaS)ワークロードをサポートする新しい自動検出機能および保護機能を提供する。

 ランサムウェアに対するレジリエンス(回復力)の面では、統合マルウェアスキャンニングによって強化された。自動マルウェアスキャンニング機能が、感染を完全に防止した環境でデータリカバリを実現するとともに、人工知能(AI)主導の異常検出機能がさらに強化され、マルウェアのスキャンニングを自動で開始できるようになった。この機能強化とランサムウェア検出サービスの組み合わせにより、柔軟にコンテンツを認識し、クリーンデータの迅速な復元を実現する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  2. 運用管理

    ノーツを蘇らせた老舗メーカーの取り組み―Nomadの活用で働き方が変わり生産性・従業員満足度が向上

  3. 経営

    二人の先駆者が語る経営×IT--デジタル活用・DX推進のリーダーが握る企業競争力

  4. 経営

    3人の識者による金言・アドバイス--時代に負けない骨太な組織作りへの道

  5. コミュニケーション

    日本企業が利用する代表的なグループウェアを徹底比較―グループウェア選定のポイントとは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]