編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

AWS、日本独自のクラウド移行支援策を変更--南海電鉄の事例も発表

國谷武史 (編集部)

2022-03-02 06:00

 アマゾン ウェブ サービス ジャパン(AWS)は3月1日、ITシステム基盤のクラウド移行を支援する「AWS ITトランスフォーメーションパッケージ(ITXパッケージ)」のリニューアルを発表した。また、ITXパッケージを使ってクラウド移行を進めている南海電気鉄道(南海電鉄)が状況を説明した。

 ITXパッケージは、ITシステム環境をクラウドに移行する計画段階からAWSが無償で顧客を支援するもの。2021年4月に提供を開始し、事業開発本部 事業開発統括本部長の佐藤有紀子氏によれば、同12月までに100組織以上の利用があった。内容拡充を求める声が多いといい、今回は「ITXパッケージ 2.0」として、二酸化炭素の排出削減への対応と、クラウド移行プロジェクトの規模などに応じたサービス内容の拡充が強化点になるという。

リニューアルした「AWS ITトランスフォーメーションパッケージ」の内容
リニューアルした「AWS ITトランスフォーメーションパッケージ」の内容

 二酸化炭素の排出削減は、地球温暖化対策の観点から世界的な関心事となっており、クラウド移行を検討する組織でも主なテーマになっているとする。このためITXパッケージ 2.0では、オンプレミスのデータセンターからAWSクラウドに移行した場合の総所有コスト(TCO)を試算する「クラウドエコノミクス」機能で、二酸化炭素排出の削減量を試算できるようにした。

「クラウドエコノミクス」機能での二酸化炭素排出の削減量試算イメージ
「クラウドエコノミクス」機能での二酸化炭素排出の削減量試算イメージ

 また、クラウド移行後に二酸化炭素の排出状況を継続的にモニタリングする「AWS Customer Carbon Footprint Tool」機能と、クラウド移行で不要になったデータセンターの機器を買い取る「IT Divest」プログラムを新たに加えた。AWS Customer Carbon Footprint Toolは、2021年12月のカンファレンス「re:Invent」で発表済みだが、今回国内での一般提供を開始する。IT Divestでは、AWSの提携会社がサーバー、ストレージ、ネットワーク機器などのハードウェアを現金で買い取るほか、必要に応じて第三者保守も行う。現金買い取りとすることで移行費用を節約できるという。

 移行プロジェクトの支援では、企業ごとの状況に応じてクラウド推進体制(CCoE)を構築できるようにする「EBA People Party」を加えた。AWSのカスタマーサクセスマネージャーが進行役となり、IT部門リーダーなどが参加する2日間のワークショップを開催して、自社に合ったCCoEの組織づくりを支援する。また、以前はAWSのトレーニングを受けられるのが3人までだったが、これを撤廃し、プロジェクト規模に応じた人数でトレーニングを受けられるように変更している。

クラウド化を推進するCCoE体制の構築を支援
クラウド化を推進するCCoE体制の構築を支援

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]