編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

NEC、ソートリーダーシップ活動を強化--「2030VISION」の実現へ

NO BUDGET

2022-03-24 17:53

 NECは、ソートリーダーシップ活動を強化する。専任組織であるソートリーダーシップ部を新設するとともに、NECグループのシンクタンクである国際社会経済研究所(IISE)に「未来の共感」づくりを目的とした社会への提言機能であるソートリーダーシップ推進部を設置する。IISEの新理事長に、シンクタンク・ソフィアバンク 代表の藤沢久美氏を招へいする。ソートリーダーシップとは、各業界や社会事業などにおいて特定の分野をリードする革新的な活動を指す。

 「NEC 2030VISION」は、NECが2030年に暮らす人々が求める社会の姿をまとめたもので、「環境」「社会」「暮らし」の価値創造を目指している。

 NECは「Environment」「City」「Communication」「Business」「Life」という5つのテーマで具体的に社会実装するため、ソートリーダーシップ活動に取り組んでいる。さらに、これらのテーマ実現にはパブリックセクター、市民、企業、スタートアップ、アカデミア、財団などのステークホルダーによる協力体制の構築が欠かせないとしている。

 IISEは2000年の設立以来、デジタル化の進展に伴うヘルスケアやプライバシーなどの領域で高度専門リサーチャーを有し、調査研究や外部講演、シンポジウム開催、メディア寄稿などを実施してきた。今回決定した提言機能を強化することで、NECグループ全体のソートリーダーシップ活動を加速させる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]