編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」
海外コメンタリー

ITプロフェッショナルがキャリアを磨くために今必要なこと--ボーイングのCIOに聞く

Joe McKendrick (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2022-04-01 06:30

 2020年代の企業でテクノロジー関係のマネージャーやプロフェッショナルが満足のいくキャリアを築いていくには、ツールやプラットフォームに通じるだけでなく、顧客が期待している最終成果物を理解する能力も必要だ。あなたの勤めている組織の構造がどれだけ複雑であったとしても、さらには世界最大の航空宇宙企業であったとしても、ビジネスに対するホリスティック(全体的)な観点は必要だ。The Boeing Companyの最高情報責任者(CIO)であり、情報テクノロジー及びデータアナリティクス担当上級バイスプレジデントでもあるSusan Doniz氏は、「IT部門には、ビジネスのあらゆる側面に影響を与える、企業の操業に対する独自の観点が存在している」と述べている。

 このインタビューにおいてDoniz氏は、テクノロジー分野のプロフェッショナルらに向け、自らのビジネスに対する飽くなき好奇心を抱くとともに、継続的な改善方法を模索していくよう求めた上で、さらに重要な点として自らのスキルと展望を常に洗練、刷新していくことを求めた。同氏とのやり取りを以下に紹介する。

——今日のITプロフェッショナルは、どういった種類のスキルを身につけるべきでしょうか?

Susan Doniz, IT leader, The Boeing Company
The Boeing CompanyのITリーダーであるSusan Doniz氏

 当然ながらクラウドやアナリティクス、プログラミング言語とともに、次世代のプログラミング言語の学習が必要になります。しかし私は、ITプロフェッショナル、そしてどのようなプロフェッショナルであっても、継続的な学習者であり続けることが最も重要だと考えています。これは自らのコーディングスキルを絶え間なく磨き、自らの専門性が何であれ、常に最先端にとどまるとともに、バランスのとれたスキルを身につけるということを意味しています。

 もう1つの重要な点は、自らが支援しているビジネスを理解することです。もしもあなたがコンシューマーや小売業者なのであれば、人の購買行動を理解するスキルは必須となるでしょう。あるいは業界を支え、企業の運営をスムーズにしていくために、関係者の仕事を容易にするだけでなく、関連プロセスの改善方法を知っておくことも重要になります。航空産業を支え、米国最大の輸出業者でもあるBoeingの円滑な操業を支援するための驚くべき要素すべてを支援するという私の仕事においても、パイロットの仕事を容易にし、工場の流れや製造プロセスの改善方法を知っておくことが必要不可欠となっています。

 われわれはサステナビリティーとサプライチェーン、そしてイノベーションが非常に大事である理由について、注意を払っておかなければなりません。自らのビジネスに興味を持つとともに、次に来るものと、自らの仕事がそれをどのように可能にするのかについて興味を持ってください。ITプロフェッショナルとしての仕事と、ユーザーのエクスペリエンスが交わるところを見つけたのであれば、自らの仕事をより良くすると同時に、自分自身を磨き上げるのです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]