編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」
調査

クラウドインフラ支出は堅調な伸び、2022年も増加の見通し--IDC

Liam Tung (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2022-04-11 07:45

 企業によるクラウドインフラへの支出は2021年第4四半期、世界全体で211億ドル(約2兆6000億円)に達した。クラウドインフラのコンピュートやストレージインフラ製品への支出が再び増加傾向にあるようだ。

 IT調査会社のIDCによると、クラウドインフラの支出は前年同期比13.5%増の211億ドルだった。

 2021年第2四半期には、クラウド支出が7四半期ぶりに前年同期比でわずかに減少したが、第3四半期には再び186億ドルまで増加した。

 世界中の企業や政府が過去2年間、デジタルトランフォフォーメーションプロジェクトに乗り出した中で、クラウド支出は増加した。クラウド市場の「ビッグスリー」とも呼ばれるAmazon Web Services(AWS)、Google Cloud、そして「Azure」や「Office 365」などを展開するMicrosoftには大きな追い風となった。

 IDCは2021年第4四半期の結果について、次のようにコメントしている。「過去数四半期にわたり、サプライチェーンの制約によってベンダーの在庫が減少していた中、2期連続の前年同期比増となった。受注残も増え続けており、繰り延べ需要があることから、経済が健全な状態を維持し、供給が需要に追いつく限り、今後も成長が見込まれる」

 2021年全体のクラウドインフラ支出は前年比で8.8%増加し、739億ドル(約9兆円)に達した。

 企業による従来のITインフラへの支出も増加傾向にあるが、クラウドほど急速ではない。IDCによると、2021年第4四半期のクラウド以外のインフラ支出は前年同期比1.5%増の172億ドル(約2兆円)だった。クラウド以外のインフラへの支出は4四半期連続で増加している。2021年全体では前年比で4.2%増加し、596億ドル(約7兆5000億円)にのぼった。

 2022年のクラウドインフラ支出は前年比21.7%増の900億ドルに達するとIDCは予想している。一方、クラウド以外のITインフラは、前年比0.3%減の594億ドルになる見通しだという。

 また2022年に、共有クラウドインフラへの支出は前年比25.5%増の645億ドル、専用クラウドインフラへの支出は前年比13.1%増の254億ドルになるとIDCは予想している。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]