編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

マイクロソフトの3Q決算、クラウドなど好調--「Microsoft Cloud」は32%増

Mary Jo Foley (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2022-04-27 12:12

 Microsoftは米国時間4月26日、2022会計年度第3四半期決算(3月31日締め)を発表した。クラウドサービスの好調が続いていることなどから堅調だった。「Microsoft Cloud」の売上高は前年同期比32%増の234億ドルだった。「Microsoft Azure」と「その他のクラウドサービス」の売上高は前年同期比46%増だった。今回もAzureの売上高は個別に計上されていない。

Microsoft Q3 quartelry commercial highlights
提供:Microsoft

 総売上高は前年同期比18%増の494億ドル、純利益は前年同期比8%増の167億ドル、1株あたり利益は9%増の2.22ドルだった。アナリストは売上高を490億5000万ドル、1株あたり利益を2.19ドルと予想していた。

 売上高は3つの製品カテゴリー、すなわち生産性およびビジネスプロセス(「Office」「LinkedIn」「Dynamics」)、インテリジェントクラウド(サーバー製品及びクラウドサービス)、モアパーソナルコンピューティング(「Windows」「Xbox」「Search」「Surface」)全体で堅調だ。「Microsoft 365」のコンシューマーサブスクライバー数は前年同期比16%増の5840万、「Office 365」の商用シート数は16%増だった。

 Microsoftは堅調な売上高について、営業実績が期待を上回ったほか、新規、更新、大口顧客による商用ブッキングが予想を大きく上回ったこと、Azureの大型かつ長期にわたる契約が、好調だった前年同期をさらに上回ったことを挙げている。197億ドル(約2兆円超)におよぶNuance Communicationsの買収3月に完了したが、これまでのところその影響はほとんど見られない。Nuanceの決算は今後、インテリジェントクラウドのカテゴリーに含まれるとみられる。

 Windowsは、「Windows OEM」事業が前年同期比11%増で、商用分野が大きく伸びたことで好調だった。Surfaceは前年同期比18%増だった。

 Microsoftが同日CNBCに語ったところによると、サイバーセキュリティ事業の年間売上高は150億ドルに達しており、他のどの事業よりも急速に成長している。Microsoftは2021年1月時点で、この事業の規模を100億ドルとしていた。

 最高財務責任者(CFO)のAmy Hood氏は、決算発表後のアナリストとの電話会議で、ロシアによるウクライナ侵攻がMicrosoftに及ぼす影響について、ロシアからの売上が占める割合は1%未満だと述べた。同社はウクライナ侵攻を受け、ロシアで製品とサービスの新規販売をすべて停止すると発表している。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]