編集部からのお知らせ
CNET_ID限定PDF「システム監視の新ワード」
注目の記事まとめ「Emotet」動向

勤怠管理システム「KING OF TIME」、人材管理システム「ヒトマワリ」とAPI連携

NO BUDGET

2022-05-06 07:45

 ヒューマンテクノロジーズは、同社が提供するクラウド勤怠管理システム「KING OF TIME」とTouch&Linksが提供するクラウド型人材管理システム「ヒトマワリ」がアプリケーションプログラミングインターフェース(API)によるサービス連携を開始したと発表した。

 勤怠データの連携では、KING OF TIMEの勤怠データをヒトマワリに取り込むことで、毎月の自動取込を可能にし、CSV手動取込の手間を省く。

 従業員データの連携では、ヒトマワリに登録されている従業員データのKING OF TIMEへの登録や、KING OF TIMEに登録されている従業員データのヒトマワリへの登録がそれぞれ可能になる。これよりどちらか一方のシステムへの登録で従業員情報が同期でき、連携対象項目については登録だけでなくデータ更新も実行できるようになる。

 KING OF TIMEは導入企業数4万社以上、利用ID数233万人以上(2022年4月時点)の実績を持つ市場シェアNo.1(富士キメラ総研調べ)のクラウド勤怠管理システム。出退勤の打刻は、PC・スマートフォン(ブラウザアプリ)、ICカード、指紋、顔認証、温度検知連携、入退室連携などさまざまな手段から選択でき、休暇の取得、残業の申請承認など、従業員と管理者間でのやりとりもオンラインで実行することができる。

 ヒトマワリは、紙や「Excel」などあらゆる場所に点在しがちな「従業員情報」を集約し、活用しやすい「データ」として蓄積できる人材データベースサービス。経営層や各部門長とも一貫性のある人材データの共有によるタレントマネジメントとしての活用のほか、定量的な分析からの課題発見や原因追及、評価運用の効率化などを通じて、戦略的な人事施策の加速をサポートする。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]