編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」
調査

IT分野でのキャリアアップ--より良い仕事に就くための5つの方法

Nate Delesline III (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2022-05-25 07:30

 テクノロジー関係の仕事に就いている人(あるいは就きたいと思っている人)にとって、市場は好調だ。求職者や転職を検討中の人は有利な立場にいる。パンデミックによってリモートワークが主流になった。また、テクノロジーのスキルと経験を持つ人に力が移っていく流れが強まった。

 今では働く人の多くが、対面で仕事をするか、ハイブリッドスケジュールで働くか、100%バーチャルワークをするかを選択できる。さらなるスキルや資格を持って臨めば、自分の期待と経験に合致した職を追求する機運を高められる。

 ここでは、社会人になったばかりの人、キャリアのまっただ中にいる人、転職をしようとしている人へのアドバイスを紹介する。読み進めて、テクノロジー中心のキャリアの発展に役立つ可能性がある資格やスキルについて知ってほしい。

 先に書いておくが、資格やスキルアップがそうであるように、ソフトスキルと一般的なテクノロジーの専門化も有効だ。

「CompTIA A+」資格

 情報技術(IT)のセキュリティとサポートは、どんな組織にも必要だ。米ZDNetに寄稿するCharlie Osborne氏が先頃指摘したように、デジタルデータ侵害のニュースが報じられない週はないように思える。テクノロジー業界での経験がまだ少ない人や、エントリーレベルのヘルプデスク、システムサポート、システム管理者への転職に関心のある人は、CompTIA A+資格を取得するといいかもしれない。これは、以下の重要なITスキルの習熟度や知識を証明する資格だ。

  • リモートワーカーをサポートできるハードウェアコンポーネントの特定と接続
  • ネットワークに接続されたデバイスのセキュリティ脆弱性の特定
  • 「Windows」「Mac」「Chrome OS」「Android」「Linux」など、多くの人が頻繁に使用するOSのインストール、設定、トラブルシューティング
  • ノートPC、モバイルデバイス、アプリケーションのエンドユーザー向けの設定

「AWS Certified DevOps Engineer - Professional」

 あらゆるビジネスセクターの企業が、クラウドコンピューティングにAmazon Web Services(AWS)を利用している。こうした企業には、Airbnb、Coursera、Johnson & Johnson、サムスン、Unileverなどがある。AWSのインフラストラクチャーやアプリの運用と管理の経験が2年以上あるなら、AWS Certified DevOps Engineer - Professional認定の取得を検討してみよう。

 この認定は、AWSベースのインフラストラクチャー/アプリケーションのテストと展開を自動化する方法を理解していることを証明するものだ。AWSは他にもさまざまな関連資格を提供しており、それらもキャリアアップに役立つだろう。

「Artificial Intelligence Engineer」資格

 Artificial Intelligence Board of America(ARTIBA)によると、Artificial Intelligence Engineer資格は、AI分野で働きたい人にとっての業界標準とみなされているという。

 なぜなら、AI技術はあらゆる業界において価値があるからだ。教育者も経営者もAIの価値を認識している。一部の企業や大学は、AI教育を拡大するイニシアチブをサポートしている。ARTIBAは、準学士、学士、修士の学位を持つ人を対象に、3種類の資格を提供する。この資格は、機械学習、自然言語処理、コグニティブコンピューティングなどの分野の知識を証明するものだ。

ソフトスキルも不可欠なテクノロジースキル

 採用マネージャーにとって、教育、経験、仕事に関連するスキルは重要だ。しかし、感情的知性、共感力、倫理、誠実さ、時間管理、コミュニケーション、チームワークも重要である。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]