編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

トヨタファイナンス、融資借入手続きをデジタル化--顧客体験と業務効率向上

NO BUDGET

2022-05-31 14:52

 トヨタファイナンスは、融資借入手続きのデジタル化に向けてアドビの電子サインサービス「Adobe Acrobat Sign」を導入し、トヨタグループの自動車販売店177社において利用を開始した。アドビが発表した。

 ヨタグループの金融会社であるトヨタファイナンスは、トヨタとダイハツの車の購入者にクレジットカードサービスを提供している。同社は従来多くの事務作業を紙ベースで行っており、業務スピードの向上とペーパーレスによるコスト低減を目的にAdobe Acrobat Signを導入した。採用の決め手は、セキュリティの高さやIT部門でのユーザー管理のしやすさなどだという。

 同社は2021年2月、決裁などの社内業務のデジタル化にAcrobat Signを導入し、その後トヨタグループの自動車販売店に対する融資借入手続きに利用を拡大した。同サービスの導入により、手続きにかかる時間が大幅に短縮され、顧客体験と従業員の業務効率が向上したという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]