編集部からのお知らせ
新着 記事まとめPDF「データセンター分散化」
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」

シトリックス、萩野武志氏が日本法人の代表取締役社長に就任

ZDNet Japan Staff

2022-06-13 16:53

 シトリックス・システムズ・ジャパンは、萩野武志氏が代表取締役社長に6月1日付で就任したことを発表した。

萩野武志氏
萩野武志氏

 萩野氏は、日本IBMのセールスディレクター、日本アルカテル・ルーセントの取締役副社長を経て、OpenTextグループの日本法人代表取締役社長をはじめとするIT/通信業界における要職を歴任。直近ではo9ソリューションズ・ジャパンの代表取締役社長を務めていた。

 萩野氏は、アジア太平洋日本地域 セールス・サービス部門シニア バイスプレジデント Parag Arora(パラグ・アローラ)氏直属となる。Arora氏は、萩野氏が「シトリックス・システムズ・ジャパンの一員となり、チームを率いることを大変うれしく思う。シトリックスは、働き方の未来の実現を通して、従業員の一人ひとりが、安全に快適で自分にあった働き方ができることが、ビジネスの成功につながることを確信している」とし、萩野氏のリーダーシップは「日本企業がデジタル変革に必要なIT戦略の策定に大きく貢献するだろう」と続けている。

 就任について萩野氏は「クラウドが普及し、ハイブリッドな働き方が広がり、強固なセキュリティが求められる現代に、シトリックスの提供するシームレスなワークエクスペリエンスをより多くの方に届け、新たな価値を日本市場に提供できるよう努めたい」と述べている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]