編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「通信障害と社会リスク」
注目の記事まとめ「機械学習の現在」

三菱UFJ銀行やNTTデータら、法人ビジネスプラットフォームを取り扱い開始

NO BUDGET

2022-06-28 11:14

 三菱UFJ銀行、BusinessTech、NTTデータ、セールスフォース・ジャパン(Salesforce)は、地域金融機関に向けた法人ビジネスプラットフォームの取り扱いを開始した。

 同プラットフォームは、三菱UFJ銀行がこれまで培ってきた対面/非対面チャネル運営のノウハウを基に、BusinessTechの非金融領域における問題解決プラットフォーム「ビジクル」と、インターネットバンキングや多様なソリューションとの連携が可能なNTTデータの法人向けポータルサービス「BizSOL_Square」、Salesforceの「Salesforce Financial Services Cloud」などの顧客関係管理(CRM)システムを連携して利用できるようにする。

法人ビジネスプラットフォームの構成
法人ビジネスプラットフォームの構成

 各社のサービスを組み合わせることで、プラットフォーム上のさまざまなデータの一元管理やデータ分析に基づく提案の高度化、オンライン/オフライン両面でのシームレスな情報提供など、新たな顧客体験を実現できるとしている。

 ユーザーとなる地域金融機関は、これらのサービスを同プラットフォーム上で一括して利用することで、各サービスの導入が容易になるだけでなく、各サービス間のデータ連携もスムーズになる。取引先企業に関するデータ蓄積・分析から提案活動におけるデータ活用まで、一連のサイクルを同プラットフォーム上で完結できる。

   

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]