GVA TECH、AI契約審査「GVA assist」に文書比較機能を追加

NO BUDGET

2022-07-04 07:37

 GVA TECHは、人工知能(AI)契約審査クラウド「GVA assist」において、任意の2ファイル間での文章を比較して差分を抽出する文書比較機能を追加した。

 GVA assistは契約審査の「読む・直す・仕上げる」負担を軽くする契約審査補助ツールで、自社ひな型やGVA TECHが用意した理想のひな型と、審査する契約書との比較参照を通じて、条文の過不足や検討ポイントを可視化する。

 修正時には社内で蓄積したノウハウを活用することで、自社のビジネスに則した契約審査をアシストできる。その他にも、条文検索機能、形式チェック機能、440種類以上のひな型ダウンロードなど、契約審査における業務負担を軽くする各種機能を提供している。

 今回追加した文書比較機能は、任意の2ファイル間(「Word」またはPDF形式)で文書を比較して差分を抽出する。GVA assistに2つのファイルをアップロードするだけで、差分を視覚的にわかるように表示して瞬時に確認できるようになることから、契約書審査・作成業務における負担が軽減される。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]