編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

Dental Predictionと日本IBM、AIを活用し症状から関連性の高い疾患を提示するソリューションを開発

NO BUDGET

2022-07-11 07:47

 Dental Predictionと日本IBMは、歯科医師や歯科衛生士が利用者に対し、IBMの人工知能(AI)プラットフォームである「IBM Watson」を活用し、症状から関連性の高い疾患や回答案を提示するソリューションを開発した。

 今回開発した回答案提示ソリューションは、IBM Watsonを活用し、20人以上の歯科医師や歯科衛生士のノウハウと、7000件以上の相談・回答データを学習したAIモデルを「IBM Cloud」上に構築したもの。

 自然言語処理機能を活用し、利用者のコメントから、症状に関連性の高い疾患を歯科医師や歯科衛生士に提示する。これにより、利用者の相談に回答する歯科医師・歯科衛生士の負担を軽減するとともに、利用者に役立つ情報を的確に提供することが可能になる。

 Dental Predictionでは歯の疾患が気になっている人が、時間や場所を問わず、歯科関連で気になる症状をスマートフォンやPCから手軽に相談することのできる窓口の開設を計画している。そのため、気になる症状や状態を表すコメントから、応急処置や早期の受診を推奨するなど、歯科医師や歯科衛生士が質の高い回答を効率よく文章化できるしくみの構築を進めていた。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]