編集部からのお知らせ
特集PDF1「導入期に入るマイクロサービス」
特集PDF2「DXレポート」
海外コメンタリー

イノベーションと成長に向けたCMOの新たな役割--アカマイCMOの見解

Vala Afshar (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2022-07-19 06:30

 ビジネスの世界はかつてないほどの規模とスピードで変化を続けている。その一方で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックによって、分散型かつデジタルファーストなビジネスエンゲージメントモデルが生み出され、今日ある未来が絶え間なくかたち作られている。そんな中、マーケティング分野とIT分野に関する調査によると、過去2年間において、戦略や優先順位、課題、機会の変化などの大きなシフトが生み出されてきているという。Constellation Researchの最高経営責任者(CEO)であるRay Wang氏と筆者は最近、華々しい成功を収めている最高マーケティング責任者(CMO)の草分けとも言える人物から、進化を続けるCMOの役割について、そしてイノベーションの推進と企業の成長に向けたフォーカスについて話を聞いた。

オフィスの窓から外を眺める人
提供:Getty Images/iStockphoto

 Kim Salem-Jackson氏は、Akamai Technologiesのエグゼクティブバイスプレジデント兼CMOだ。同氏はAkamaiにおいてグローバルマーケティングを率いており、イノベーションと市場への迅速な投入を原動力とする高パフォーマンスな目的駆動型のチームを編成し、率いていくことに力を注いでいる。また同氏は、企業戦略や、売上高の伸びを加速させる統合イニシアチブの構想や整備、推進に向け、上級マネジメントと力を合わせていくという能力を発揮してきている。


Akamai Technologiesのエグゼクティブバイスプレジデント兼CMOであるKim Salem-Jackson氏

 Salem-Jackson氏は、世界がこの2年間で目まぐるしく変化してきたことをわれわれに思い起こさせてくれた。組織や人々は、この新しい環境で繁栄していくために、自らの戦略と役割を適応、進歩させていく必要がある。同氏はマーケティング分野でキャリアを積み重ね、企業の成長をけん引するための力になるとともに、ブランドや認知度を向上させてきている。また同氏は、CMOの役割がこの2年間で大きく様変わりし、従来の職務内容を超えた新たなフォーカスと、より大きな責任を担うようになってきているのを目の当たりにしてきている。

 Salem-Jackson氏は、企業全体のイノベーションと成長を醸成するためにCMOの役割が3つの観点から変化してきたと述べた。以下は、それら観点に対する同氏の見解と提言だ。

#1:CMOは最高コネクション責任者になった

 われわれCMOは今や、エンゲージメントを創出し、価値をもたらすためにすべての利害関係者、すなわち顧客や従業員、株主とのコネクションを形成するというユニークな位置につけている。Gartnerによると、CMOは社の内外を問わずあらゆる利害関係者のための「コネクター」として機能するという、より大きな責任を有するようになっているという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]