編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

三菱UFJ銀行、営業店のセルフサービス化を促進--日本IBMがシステム開発

ZDNet Japan Staff

2022-07-15 11:31

 三菱UFJ銀行は7月15日、店舗での新規口座開設を来店者自身が店舗備え付けのiPadで行う「タブレット口座開設」サービスを導入すると発表した。既に一部店舗で先行開始した。日本IBMも同日、このサービスに関するシステムなどを同社が開発したと発表した。

日本IBMが開発UI(出典:三菱UFJ銀行)
日本IBMが開発UI(出典:三菱UFJ銀行)

 新サービスの狙いについて三菱UFJ銀行は、新規顧客にとって最初の取り引きになる口座開設で来店した際に、タブレット使用による利便性を体感してもらうと説明。また、「アプリやセルフ機器を拡充し、お客さまのさらなる利便性向上を推進する次世代営業店の実現に向け今後もタブレットなどを活用して快適にお手続きいただくチャネル(顧客接点)を順次拡大していく」としている。

 日本IBMは、2021年2月から約1年でシステムを検討・構築した。サービスのユーザーインターフェース(UI)と操作などの体験性(UX)では、iPadを設置する営業店の環境を考慮したという。

 また、これまで店舗やインターネットなど顧客接点別に開発されていたシステムも顧客接点をまたいで使用できるようにアーキテクチャーを変更し、これに基づいてAmazon Web Services(AWS)上に再構築した。これにより今後の開発や保守のコストを削減する。

 この他に光学文字認識(OCR)やオンライン本人確認技術「eKYC」の導入により、顧客が各種手続きを自分で行うセルフサービス化とペーパーレス化を推進させる。並行してオペレーターとの非対面会話手続きも行えるようにし、最短10分での店頭での口座開設など、顧客の特性や要望に応じたサービス提供と事務処理効率化を図るとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]