編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

USEN、AIを活用したチェーン店向けBGMサービスを提供--複数店舗の空間演出を最適化

寺島菜央 (編集部)

2022-07-19 17:39

 USENは7月19日、チェーン店向けBGMサービス「U MUSIC Enterprise」の提供を開始した。同社のグループ会社であるUSEN-NEXT HOLDINGSが発表した。

 U MUSIC EnterpriseはBGM機器に対してIoTでリアルタイム遠隔制御を行い、人工知能(AI)の活用により、複数店舗の空間演出を最適化するBGMサービス。複数店舗のBGMのプレイリストを統一した上で、店舗ごとの混雑状況に応じてプレイリストの自動変更を可能にするという。

 同サービスには、AIカメラユニット「U EYES」が搭載されており、来店客の属性や混雑度などの状況に応じたBGMを流すことができる。例えば、平常時には顧客のくつろぎを優先したプレイリストを選んだり、混雑時には気分を盛り上げるアップテンポなプレイリストに自動で切り替えたりと、店舗スタッフの業務を増やすことなく統一感のある空間演出が可能になるという。

 USENはBGMによる店舗の空間づくりに関するノウハウを60年以上蓄積しているため、BGMのコーディネートや店内CMの制作、タイムテーブル編成など、企業の要望に合った最適な提案を可能にしているという。加えて、編成内容の管理や配信も同社で行うため、運用の手間を省ける。

 サービスの安定性を確保するため、USENではIoTシステムによる遠隔サポートを実施。通信不具合により配信ができない場合でも同社のカスタマーサポートから自動復旧を試すことができる。また、あらかじめバックアップしたBGMも搭載しているため、一時的な通信不通時も利用できる体制が整っている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]