編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」
企業のサステナビリティー戦略を支えるデータ活用

企業のサステナビリティー戦略を支えるデータ活用--ビジネス成長と環境保護を両立させるには

今井浩 (クリックテック・ジャパン)

2022-08-02 07:00

 今回は Qlikのサステナビリティー/DE&I担当バイスプレジデントであるJulie Kae(ジュリー・ケー)に、ビジネス成長におけるサステナビリティー(持続可能性)戦略の意義や実例について話を聞きました。談話は次の通り。

 近年、特に大企業においてサステナビリティーを担当する責任者が増えてきています。QlikにおいてもサステナビリティーとDE&I(多様性、公平性、包括性)担当のバイスプレジデントという役職を設けており、現在は私、Julie Kaeが務めています。私は同時にQlik.orgという慈善団体のエグゼクティブディレクターも務めています。

 CSR(企業の社会的責任)はいまやサステナビリティーの基盤となり、企業のビジネスを強化し、企業を強くすることにもつながっています。環境へのマイナス影響を減らすだけではなく、多様性、公平性、包括性というような社会的なミッションを推進していくものもあります。さらにはデータのプライバシー保護や人権についてのポリシーを強化することへも発展しています。

 このように企業がサステナビリティーを重視すると、企業のお客さま、従業員、投資家などあらゆるステークホルダー(利害関係者)に対してプラスの影響を与えることができます。また企業は、ただ「ソフトウェアを開発している企業」というだけではなく、「誰もが望むような持続可能な社会を目指している企業」となれるからです。ここから従業員の自信やプライドにもつながります。

環境問題のグローバルな枠組みでデータ活用が活動を下支え

 Qlik サステナビリティー/DE&I担当バイスプレジデント Julie Kae氏
Qlik サステナビリティー/DE&I担当バイスプレジデント Julie Kae氏

 データはサステナブルな未来を推進させていく可能性を秘めています。サステナブルな未来のための活動はデータ分析のテクノロジーを持つ企業の責任でもあります。

 データがサステナビリティーに貢献している例として、国際連合(国連)におけるデータ活用を挙げましょう。気候変動に関する国際連合枠組条約(UNFCCC)の年次会議となる国連気候変動枠組条約締約国会議(COP)では、データドリブンで意思決定を進めています。データ分析のソフトウェアは国連の活動を支援し、サステナビリティーを前進させているのです。

 例えば2021年のCOPはスコットランドで開催され、活動は大きく前進したと評価されています。現場では交渉の実務担当者たちがデータを基に各国と合意内容を議論していました。スコットランドでの前進にはデータやソフトウェアの力も大きく寄与しています。

 また気候変動の枠組みにはC40都市気候リーダーシップグループ(C40 Cities)もあります。参加都市は世界で100近くあり、日本では東京都と横浜市が参加しています。C40では共通のデータプラットフォームを用いているため、二酸化炭素(CO2)排出量など気候変動に関するデータを共有しています。データ共有はどのような取り組みが成果を出しているのか、自分の都市と似たような都市はどのような取り組みをしているのかなどを知ることに貢献しています。データ共有は組織をエンパワー(能力強化)することにもつながるのです(C40 Citiesについては以前の記事でも詳細を説明しています)。

 環境のための取り組みのアイデアは山ほどあります。しかしどれが本当に効果的なのか判断するのは困難です。加えてサステナビリティーの世界では、データはあまりに分散し、混沌としているため、データを上手に統合するのは簡単ではないのです。バックエンドのプラットフォームやデータ整形などの処理を確実かつ効率的に行えることがとても重要になります。もちろんレポーティングやダッシュボードなど、データから分かりやすい絵を描くテクノロジーやセンスもです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]