編集部からのお知らせ
新着 記事まとめPDF「データセンター分散化」
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」

Rubrik Japan、ランサムウェア被害の顧客に最大500万ドルを保証する新サービス

ZDNet Japan Staff

2022-07-22 19:46

 Rubrik Japanは7月22日、ランサムウェアによる攻撃でデータを復旧できなかった顧客に最大500万ドルを保証する「ランサムウェア復旧保証サービス」の国内提供を開始すると発表した。同社によれば、業界初のサービスだという。

 新サービスは、同社のクラウドデータ保護サービス「Rubrik Enterprise Edition」やMicrosoft Azureを用いる「Rubrik Cloud Vault」のユーザーのうち、ランサムウェア攻撃を受けてセキュリティの保護対象のデータを復旧できなかった場合に、同社が最大500万ドルまでの復旧関連費用を支払う。

 カントリーマネージャーの石井晃一氏は、「米Cybersecurity Venturesの調査で11秒に1回ランサムウェア攻撃が発生し、ビジネス全体にダメージが及ぶことになり、攻撃されることを想定したデータセキュリティが求められている」とし、対象サービスと保証を組み合わせることで、顧客のデータセキュリティと事業継続性を支援するとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]