編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

「マネーフォワード ビジネスカード」に「あと払い機能」--事前チャージ不要で決済可能に

河部恭紀 (編集部)

2022-07-27 13:19

 マネーフォワードは7月27日、フィンテックサービス「マネーフォワード Pay for Business」の決済手段として提供している個人事業主・法人向けの事業用プリペイドカード「マネーフォワード ビジネスカード」に「あと払い機能」を追加した。ユーザーはウォレットへの事前チャージ不要でカード決済が可能となった。

 「マネーフォワード ビジネスカード」は、取引1件当たり最大5000万円の高額決済が可能な個人事業主・法人向けの事業用プリペイドカード。「マネーフォワード クラウド」との連携により、リアルタイムで取引データを取得し、スピーディーな月次決算、経費処理を実現する。与信審査不要で、リアルカードやバーチャルカードを何枚でも原則発行できるため、従業員ごとにカードを配布することで、経費支払の用途にも利用できる。

 あと払い機能は、事前チャージ不要でマネーフォワード ビジネスカードでの支払いを可能にする。マネーフォワード クラウド上の会計データに加え、連携している銀行口座の残高や入出金履歴を基に、同社独自の与信審査により日々の利用限度額を算出。独自の与信審査ロジックにより、最大10億円の利用限度額を提供する。

 利用手数料は無料。当月の利用金額を翌月20日(土日祝の場合は翌営業日)に口座振替で支払うことができる。初回利用時には与信審査が最短10分で完了し、プリペイド機能との併用も可能。

 マネーフォワード ビジネスカードのユーザーは、複数のカードを発行することなく、同じカードであと払い機能も利用可能。また、あと払い機能を利用した決済も、支払先や日付、金額などリアルタイムでの取引データの取得ができる。

画像1

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]