編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

Alphabet傘下のDeepMind、ほぼすべてのタンパク質の立体構造をAIで予測

Monisha Ravisetti (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)

2022-07-29 12:26

 Alphabet傘下のDeepMindは米国時間7月28日、人工知能(AI)を利用して、既知のほぼすべてのタンパク質について立体構造を予測することに成功したと発表した。植物やバクテリア、動物、人間など、想像できるあらゆるものに存在する2億種以上のタンパク質について予測した。

抗体の立体構造
提供:Getty

 DeepMindの共同創業者で最高経営責任者(CEO)を務めるDemis Hassabis氏は、報道陣に対し「本質的には、すべてのタンパク質を網羅していると考えていい」と語った。

 これは、DeepMindの画期的なAIシステム「AlphaFold」のおかげだ。AlphaFoldにはオープンソースのデータベースがあるため、世界中の科学者が自分の研究に無料で自由に利用できる。AlphaFoldは、2021年7月に正式に公開された時点で約35万のタンパク質の立体構造しか特定していなかったが、それ以来、驚くほどの進化を遂げた。

 「50万人以上の研究者や生物学者が、データベースを利用して、200万を超える構造を調べてきた」「これらの予測された構造によって、科学の新たな発見を劇的に加速させることが可能になる」(Hassabis氏)

 DeepMindは今後さらに、「顧みられない病気の新薬開発イニシアティブ」(Drugs For Neglected Diseases Initiative:DNDi)のチームと提携し、シャーガス病やリーシュマニア症など、ほとんど研究されていないが流行が続く熱帯病の治療法の発見を目指す。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]