編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」
松岡功の一言もの申す

ESGはビジネスの成長につながるのか--アクセンチュアに聞いてみた

松岡功

2022-08-04 11:03

 企業経営の新たな取り組みとして注目されるようになってきたESG(環境・社会・企業統治)。その重要性に対する認識は高まってきているが、一方で「ESGはビジネスの成長に直接つながらないので後回しになりがち」と本音を漏らす経営者も少なくない。ESGとビジネスの関係はどうなのか。この分野の新サービスをこのほど提供開始したアクセンチュアに聞いてみた。

ESGが注目される背景と課題とは

 「企業はESGを経営戦略の中心に据え、社会的責任を果たすことが求められる世の中になってきている」

 アクセンチュア ビジネスコンサルティング本部 AIグループ日本統括 AIセンター長 マネージング・ディレクターの保科学世氏は、同社が先頃オンラインで開いた新サービスの発表会見でこう切り出した(写真1)。

写真1:アクセンチュア ビジネスコンサルティング本部 AIグループ日本統括 AIセンター長 マネージング・ディレクターの保科学世氏
写真1:アクセンチュア ビジネスコンサルティング本部 AIグループ日本統括 AIセンター長 マネージング・ディレクターの保科学世氏

 新サービスとは、「企業のESGの取り組みが企業価値をもたらすインパクトを分析・予測し、企業成長につながる施策を提示することでESG経営を支援するクラウドベースの人工知能(AI)ソリューション」と銘打った「AI Powered Enterprise Value Cockpit」のことだ。その内容については速報記事をご覧いただくとして、本稿ではESGとビジネスの関係について解き明かしたい。

 保科氏は会見で新サービスを開発した背景について、2つの図を示しながら次のように説明した。

 まず、図1は冒頭の発言と共に、ESGが注目される背景について示したものである。図の左側は、国連をはじめとした世界的な取り決めであるSDGs(持続可能な開発目標)の内容だ。このSDGsに則って右側に記したような背景からESGに注目が集まっているという。ここではこのうち、「ビジネスにおいて『ステークホルダーに対して果たすべき責務』を改めて見直すことが社会的期待要請となっている」との説明に着目しておきたい。

図1:ESGが注目される背景(出典:アクセンチュア)
図1:ESGが注目される背景(出典:アクセンチュア)

 図2は、ESGの課題について説明したものである。保科氏は「多くの経営者はESGについて『やったほうがいい』と認識しているものの、ESG施策が企業価値向上に結びつけられていないというのが現状の課題となっている」とし、図に示したように3つの課題を挙げた。下段には、その3つの課題に対して「あるべき姿」を描いている。保科氏によると、「新サービスはこれらのあるべき姿を追求して開発したもの」だという。

図2:ESGの課題(出典:アクセンチュア)
図2:ESGの課題(出典:アクセンチュア)

 また、「ESGに取り組むのは余裕のある大企業との見方があるが、新サービスは企業規模や市場要因といった要素を切り離した形で評価する仕組みになっている」とも述べた。

 

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]