「Linux」デスクトップに「Android」を接続するには--「KDE Connect」を使った手順

Jack Wallen (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2022-08-12 07:30

 「iOS」を使用することの主な利点の1つは、「iPhone」と「Mac」デスクトップおよびノートブックを信じられないほど簡単に同期できることだ。一方、「Android」はほかのシステム(もちろん、Googleは除く)にそれほど深く組み込まれていない。とはいえ、AndroidとデスクトップおよびノートPCを同期する方法が存在しないわけではない。デスクトップ/ノートPCのOSが「Linux」である場合は、特にそうだ。

 「KDE」デスクトップには、「KDE Connect」という便利なツールがある。これを使えば、スマートフォンの通知をデスクトップで受信する、デスクトップとスマートフォンの間でファイルをコピーする、紛失したスマートフォンを探索する、デスクトップの通知をスマートフォンで閲覧する、データを共有および受信する、スマートフォンとデスクトップを統合する、スマートフォンからデスクトップにコマンドを実行する、といったことを信じられないほど簡単に行うことが可能だ。

 KDE Connectには、それ以外の機能もある。

 しかし、どうすれば、KDE Connectを機能させることができるのだろうか。本記事では、その手順を説明する。本記事を読んで、AndroidデバイスとKDE搭載デスクトップを接続する方法を確認してほしい。「Pixel 6 Pro」と、「Kubuntu」に搭載された「KDE Plasma」を使って説明を進める。

KDE Connectをインストールする

 幸いなことに、デスクトップ側では、何もする必要がない。KDE Plasmaの最近のリリースには、KDE Connectが含まれているからだ。

1.KDE ConnectをAndroidにインストールする

 Androidデバイス側では、KDE Connectアプリを「Google Play」ストアからインストールする必要がある。これを行うには、AndroidデバイスでGoogle Playストアを開いて、KDE Connectを検索し、「Install」(インストール)をタップする(図1)。

図1:KDE Connectを「Android 12」にインストールする。
図1:KDE Connectを「Android 12」にインストールする。
提供:Jack Wallen

2. モバイルアプリを開く

 インストールが完了したら、Androidの「App Drawer」(アプリドロワー)でKDE Connectの項目を見つけてタップする。

AndroidとKDE Plasmaを接続する

1. 同じネットワークに接続する

 最初に、AndroidデバイスとKDE Plasmaデスクトップ/ノートPCが同じワイヤレスネットワークに接続されていることを確認する必要がある(同じネットワークに接続されていなければ、この機能は利用できない)。

2. デバイスを接続する

 スマートフォンとデスクトップを同じネットワークに接続したら、KDE Connectをデスクトップで開いてから、モバイルアプリを開く。(KDE ConnectアプリがAndroidで開かれている限り)デスクトップアプリにスマートフォンが自動的に表示されるはずだ(図2)。

図2:KDE Connectデスクトップアプリが起動し、筆者のPixel 6 Proが表示されている。
図2:KDE Connectデスクトップアプリが起動し、筆者のPixel 6 Proが表示されている。
提供:Jack Wallen

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]