編集部からのお知らせ
新着特集PDF「IOWN構想のNTT」
おすすめ記事まとめ「ランサムウェア」

東通企画、基幹業務システムにクラウドERPを採用

NO BUDGET

2022-08-18 10:23

 テレビ放送番組やコマーシャルなどの企画制作を手がける東通企画は、クラウドERP「ZAC」を基幹業務システムとして採用した。製品を提供するオロが8月16日に発表した。

 ZACは、電子申請・承認機能を標準搭載しており、見積作成時などの業務処理にワークフローが組み込まれている。さらに、いつ・誰が・どの案件で・どのような申請・承認を行ったかといったログを自動保存可能だ。

 また発注部門から協力部門に対して、社内売買ができる内部販売機能があり、部署間の受発注(社内取引)にも対応する。さらにクラウド型システムのため、ユーザーインターフェース(UI)の刷新などのバージョンアップが保守範囲内に含まれ、常に最新の環境でシステムを利用することができる。

 東通企画は、ZACについて電子申請・承認機能を標準搭載している点や、クラウド型システムである点、内部販売機能により、部門別採算が実現できる点などを評価し、採用に至った。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]