ベリサーブ、IoTデバイスの互換性検証をサブスクリプションで提供

NO BUDGET

2022-08-23 14:56

 ベリサーブは、ソフトウェア開発会社および企業の開発部門などに対して、IoTモバイルデバイスのブラウザー、OS、モバイル機器の接続・互換検証サービスの一部を新たに「互換性検証のサブスクリプションサービス」として提供すると発表した。

サブスクリプションサービスの適用例
サブスクリプションサービスの適用例

 「互換性検証のサブスクリプションサービス」を活用することで、互換性検証が必要になるタイミングが直前にならないと決まらないリスクを解消し、検証端末や要員の手配および契約の変更といった都度発生する手間を軽減できる。

 また同サービスは、IoTデバイスのブラウザー、OS、モバイル機器の接続・互換検証だけでなく、IoT端末の準備とテストにも対応する。これらの実作業はベリサーブの沖縄テストセンター(VOTC)がスマートフォンやタブレットなど650機種以上、1000台以上の保有機材(2022年6月現在)を使用して対応する。

 契約期間、作業量、作業頻度などの作業条件と定額作業料金などの取引内容を決めておくことで、契約期間内であればいつでも検証依頼可能となり、月の最大工数以内であればどれだけでも作業調整が可能だ。また、月の最大依頼回数内であれば何回でも依頼可能となっている。

 なお検証結果は、静止画以外にも動画を添付しての報告が可能で、端末の空きがあれば最短当日のスピード対応が可能となっている。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]