LayerX、「バクラク経費精算」「バクラク申請」に承認経路のシミュレーション機能

河部恭紀 (編集部)

2022-08-30 14:46

 LayerXは、法人支出管理サービス「バクラク」において、経費精算や稟議申請の際に、承認経路設定をシミュレーションできる機能を追加した。内部統制構築には欠かせない、承認経路設定の手間を軽減するという。

 経費精算や稟議・申請のシステムを導入する際、内部統制に沿った承認経路が適切に設定される必要がある。承認経路は、社内で作成した職務権限規定表と照らし合わせながら設定することが多く、初期の設定や職務権限規定表の改訂があった際のメンテナンスを必要とする。

 経費精算システム「バクラク経費精算」やワークフローシステム「バクラク申請」では、従来から承認経路を設定でき、職務権限規定表を手軽に反映できるようになっていた。しかし、承認経路設定を画面上で確認できなかったため、申請画面にて最終確認する必要があった。

 今回のアップデートにより、承認経路設定の画面上で、経路のシミュレーションが可能となった。設定した承認経路がどの組織・従業員による承認経路かが確認でき、初期設定時や承認経路の修正時の手間を軽減できるようになるとLayerXは説明する。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]