編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」
Chromebookをより便利に

「ChromeOS」で仮想キーボードを有効にして使用するには - (page 2)

Jack Wallen (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2022-11-24 07:45

 オン/オフスライダーをクリックしてオンにした後、「Settings」(設定)アプリを閉じる。

仮想キーボードを開く

 仮想キーボードを有効にしたので、シェルフにキーボードアイコンが表示されているはずだ。そのアイコンをクリックして、仮想キーボードを開く(図4)。

図4:仮想キーボードが開いて、使用できる状態になった。(提供:Jack Wallen)
図4:仮想キーボードが開いて、使用できる状態になった。
提供:Jack Wallen

フローティングキーボードを有効にする

 画像を見ると分かるように、仮想キーボードは多くのスペースを占有するため、「Chrome」ウェブブラウザーの使用に支障をきたす可能性もある。どうすればいいのだろうか。フローティングキーボードを有効にするといい。フローティングキーボードは、固定キーボードより小さいだけでなく、画面上で必要な位置に移動させることも可能だ。

 フローティングキーボードを有効にするには、キーボードの左上にある右向きの矢印をクリックした後、真ん中辺りにある小さな四角形をクリックする(図5)。

図5:フローティングキーボードは1回のクリックで有効にすることが可能だ。(提供:Jack Wallen)
図5:フローティングキーボードは1回のクリックで有効にすることが可能だ。
提供:Jack Wallen

 フローティングキーボードが有効になったら(図6)、四隅にある青いハンドルの1つをクリックしてドラッグすることで、キーボードのサイズを変更できる。キーボードを移動させたいときは、下部のハンドル(4つの矢印で囲まれた円)をクリックしてドラッグする。

図6:ChromeOSのフローティングキーボードが有効になり、占有する画面スペースが大幅に小さくなった。(提供:Jack Wallen)
図6:ChromeOSのフローティングキーボードが有効になり、占有する画面スペースが大幅に小さくなった。
提供:Jack Wallen

 ChromeOSの仮想キーボードを有効にして使用する方法の解説は、以上である。2in1のChromebookを使用している人にとって、仮想キーボードは、物理キーボードを本体の裏側に折りたたんだときに使用できる便利なツールだ。

提供:Amazon
提供:Amazon

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]