NECら、泉佐野市で観光サービスの提供とデータ活用を実証へ--地域活性化図る

NO BUDGET

2022-11-30 12:36

 大阪府泉佐野市とNECは、観光関連情報などを発信する観光周遊アプリを活用し、アプリから得られる行動データなどを観光施策に生かすための実証実験を実施する。実施期間は、2022年12月1日~2023年1月31日。

 同実証には、NECソリューションイノベータ、オーシャンブルースマート、アウモが協力する。NECソリューションイノベータが観光周遊アプリ、オーシャンブルースマートがシェアサイクル、アウモがお出かけ情報サービス「aumo」を運営する。

 同実証では、観光周遊アプリの活用、シェアサイクルの運営、メディアの活用という3つの施策を通じて行動データなどを取得し、施策を検証する。

 観光周遊アプリの活用では、アプリを介してゲーム感覚で観光スポットなどを巡るミッションを開催し、利用者の周遊を促す。同アプリでは、泉佐野市の観光スポット情報やクーポン、シェアサイクルのサポート情報なども取得できるようにし、市内を周遊するためのサポートも行う。同アプリは「NEC 応援経済圏構築プラットフォーム」をベースにウェブで利用することが可能で、スマートフォンへのインストールは不要だという。

 シェアサイクルの運営では、2021年7月から泉佐野市内で実証展開中のPiPPAシェアサイクルを継続設置。観光周遊アプリを通してシェアサイクルの周知・利用を促し、観光スポットを周遊する際の移動の利便性向上を図る。メディアの活用では、aumoと連携し、泉佐野市の観光情報を特集ページで発信。泉佐野市内の観光スポットの認知度向上を図り、利用者の周遊を促進する。

観光周遊アプリのイメージ
観光周遊アプリのイメージ

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]