AWS re:Invent 2022

都市などの空間シミュレーションをクラウドで--AWS、「SimSpace Weaver」を発表

Liam Tung (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2022-12-01 12:04

 Amazon Web Services(AWS)は米国時間11月29日、新たなサービスとして「AWS SimSpace Weaver」を発表した。ユーザーはこの新たなクラウドサービスを用いることで、都市規模の環境におけるさまざまな状況のシミュレーションをリアルタイムで実行できるようになる。

都市の夜景
提供:Getty/Busakorn Pongparnit

 AWSによると、都市計画のマネージャーや、イベントプランナーはSimSpace Weaverを利用することで、都市全体、あるいは国全体の規模で交通や公共交通、サプライチェーンのインフラといったもののシミュレーションを実行できるという。

 例えば都市計画担当者は、起こり得る自然災害のシミュレーションを実行し、それに対応するシステムをテストすることができる。またイベントプランナーは、大規模なスポーツイベントのシミュレーションを実行し、会場近くの交通状況に及ぼす影響を計り知ることができる。

 空間シミュレーションの実行は多くの場合、単一ハードウェア上での実行という制約に縛られている。AWSはコンピューティングにまつわるこの問題を解決するとしている。より多くの動的なエンティティー(実体)が相互に作用し合うという、規模の大きな世界をシミュレーションしようとする場合、今まで以上に大きなコンピューターが必要となるため、シミュレーションを生み出す開発者は世界の大きさと、その世界に作り出す独立したエンティティーの数に関するトレードオフを実行する必要があった。

 そういった環境をシミュレートする上で、人間や自動車といったさまざまな要素をモデル化する必要がある。そして、このような要素が世界の中で活動する際には、他のエンティティーとの相互作用を計算しなければならない。

 AWSは、SimSpace Weaverが大群衆のシミュレーションの他、自動車や人間をはじめとするさまざまな物体が存在するスマートシティーのシミュレーションに有効だとしている。

 SimSpace Weaverは「Amazon EC2」インスタンス上で動作し、100万を超える独立した動的エンティティーをサポートしている。そしてユーザーは、必要となるインスタンス数や、シミュレーションにおけるパーティション分割方法を指定することができる。SimSpace Weaverは、パーティション間でエンティティーを転送する際に自動的にリソースまわりの処理を実行する。

 AWSが公開したシミュレーション画像の例では、各行が1つのインスタンスを表現しており、それぞれのインスタンスは16のパーティションを取り扱っている。

シミュレーション画像の例
提供:Amazon Web Services

 AWSのMarcia Villalba氏は発表の中で「SimSpace Weaverは、EC2インスタンスのプロビジョニングを取り扱うとともに、シミュレーションアプリケーションを起動し、シミュレーション終了後における環境の後始末を実行する」と記している。

 また同氏によると、「Unreal Engine 5」や「Unity」エンジンを用いて開発を行う場合には、SimSpace Weaverにあらかじめ用意されているプラグインをそのまま使用できるという。

 SimSpace Weaverは米国東部(オハイオ)と米国東部(バージニア北部)、米国西部(オレゴン)、アジアパシフィック(シンガポール)、アジアパシフィック(シドニー)、欧州(アイルランド)、欧州(フランクフルト)、欧州(ストックホルム)の各AWSリージョンで利用可能となっている。利用料金はEC2のインスタンスに課金される。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]