事例

スルガ銀行、口座管理アプリの多言語化で「WOVN.app」導入

河部恭紀 (編集部)

2022-12-09 13:48

 スルガ銀行は、口座管理を可能にするスマートフォンアプリ「スルガ銀行CONNECT」にアプリ多言語化ソリューション「WOVN.app」を導入した。同ソリューションを提供するWovn Technologiesが発表した。

 スルガ銀行CONNECTは、いつでもどこでも銀行口座を利用、管理できる環境を提供するスマートフォンアプリ。スマートフォンで取引情報が一括管理できるのに加え、電話・チャット・メールなどの相談サービスも利用できる。

 スルガ銀行は、ファイナンシャルインクルージョン(FI)の実現を目標とし、日本に居住する外国籍の顧客への商品・サービスの拡充を進めている。これまでにも「外国籍の方向けオートローン」や「外国籍のお客さま専用口座」を提供しているが、日常の取引における利便性の向上が必要であると感じ、スルガ銀行CONNECTを多言語化することにしたという。

 多言語化では、コストを抑えながらスピーディーに行うこと、言語やページの拡張といった運用面の負担を軽減することが課題となった。

 「WOVN.app」は、ネイティブアプリを最大43言語・77のロケール(言語と地域の組み合わせ)に多言語化するソリューション。リリース済みのアプリにもソフトウェア開発キット(SDK)を組み込むことができ、多言語化に必要なシステム開発、多言語サイト運用にかかるコストの圧縮、人的リソースの削減、導入期間の短縮等が可能。運用負荷を抑えながら、スピーディーな対応が出来ることから、スルガ銀行は導入に至ったという。

 スルガ銀行CONNECTは、日本語に加えて英語、ベトナム語、簡体字、スペイン語、ポルトガル語に対応。スルガ銀行では、今後も外国籍の顧客にも安心を届けるべく、インターネットバンキングやコーポレートサイトの多言語化などを通じて、情報発信に努めるとしている。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]