「ひとり情シス」の本当のところ

「ひとり情シス大学1日コース」開講報告(1)--大阪・船場にひとり情シスが集結

清水博 (ひとり情シス協会)

2023-01-06 07:00

大阪船場にひとり情シスが集結

 大阪府大阪市中央区本町(ほんまち)といえば、大阪を代表するビジネス街の一つ。古くは大坂城下の中心として繁栄していました。この地域は船場(せんば)とも呼ばれており、隣には機械商社創業者の立志伝を描いた「どてらい男」の舞台になった立売堀(いたちぼり)があります。現在でも当時の賑わいさながらに、ビジネスパーソンがせわしなく街を闊歩(かっぽ)しています。

 勤労感謝の日の前日である2022年11月22日、この地にそびえ立つ巨大なビルに、中堅中小企業のIT担当者50人が集結しました。1人や少人数で中堅中小企業のIT環境の構築やサポートを行っている方々です。

 集結した理由は、「ひとり情シス大学1日コース」への参加です。講座のテーマは、「情報システム担当者の基礎知識とスキル」。大阪府工業協会とひとり情シス協会が共同で開催する講座は今回が初めてです。

講座全景
講座全景

なぜ、大阪府工業協会が開催を企画したのか

 大阪府工業協会は73年の歴史を持ち、初代会長は松下幸之助氏、人づくり(人材育成のためのセミナー・研修)と企業間交流の2本柱の事業を展開しています。

 大阪府工業協会は1300社強の会員企業との対話を通して、コロナ禍でデジタル対応の必要性が高まっており、中堅中小企業のIT担当者への教育支援が不可欠と判断しました。そしてこの度、ひとり情シス協会とカリキュラムを検討し開講に至りました。

 なぜ大阪の地で開催したかというと、この地の製造業の多さに着目したからです。大阪府の製造業は全国最多となる1万8768件の事業所を抱えています。この大きなニーズに対応することと、ビジネスに対する厳しい目を持つこの地でまずカリキュラムの評価をしてもらいたいという思いもありました。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]