花王、消費者とつながるデジタル基盤を開発--「体験づくりの会社」への変貌図る

大場みのり (編集部)

2022-12-15 18:17

 花王は12月15日、消費者と直接つながる双方向のデジタルプラットフォーム「My Kao」を立ち上げ、運用を開始すると発表した。

Kao Beauty Brands Play Parkのイメージ
Kao Beauty Brands Play Parkのイメージ

 My Kaoは「知る」「体験する」「買う」「創る」という4つの機能で構成され、ユーザーは専用のID「My Kao ID」を登録することでサービスを利用できる。「知る」機能では、消費者の研究や商品開発を通して得た知見を「暮らしに役立つ情報」として発信する。例えば、ビューティーコミュニティーサイト「Kao Beauty Brands Play Park」では、メークの流行やテクニックだけでなく、花王のエビデンス(根拠)に基づき、科学的な視点でアドバイスを行う。

 「体験する」では、ユーザーのモニタリングを通して一人一人に合ったソリューションを提案する。人工知能(AI)を活用した肌測定コンテンツ「肌レコ」では、スマートフォンで自分の顔を撮影すると、合計13指標のスコアを測定する。肌レコは、花王の皮膚科学やメイクアップ研究の知見を学習させたAIと外部の技術を掛け合わせ、独自の測定ロジックを構築することで実現している。同コンテンツは、2023年3月の提供を予定しているという。

 「買う」では、EC「My Kao Mall」を開設するとともに、ユーザーの位置情報に基づいた最寄りの取扱店を検索できる機能を搭載し、オンラインとリアル双方の購入体験を向上させる。My Kao Mallで取り扱う商品は化粧品からスタートし、2023年下期からは家庭用品も加えることを予定している。「創る」では、多種多様なコミュニティーを設置し、ユーザーや研究員、美容部員らが一緒になって新商品やサービスの開発に取り組む。

 ユーザーはIDを登録してこれらの機能を利用することで、My Kaoには人々の暮らしに関するさまざまなデータが集まると予想される。花王はこうしたデータを「くらしビッグデータ」と名付け、商品のレコメンドや開発などに活用するとしている。

 My Kao立ち上げの背景について、同日開催の説明会に登壇した常務執行役員 DX戦略推進センター長の村上由泰氏は、情報過多に伴う企業発の情報への期待、デジタル技術の進化による取得可能なデータの拡大、消費者が主体となるものづくりの普及、花王の強みである幅広い商品ラインとものづくりの知見を挙げる。

 My Kaoの事業において花王は、さまざまな業種・業界の企業と協業することを目指している。村上氏は「お客さま一人一人にカスタマイズされた『真にうれしい暮らし』を提供するには、たくさんの仲間が必要である」と説明した。

 花王はMy Kaoの提供などを通して、「ものづくりの会社」から「体験づくりの会社」への変貌を見据えている。例えば、同社は自社の化粧品ブランド「KATE」の商品を扱う没入型EC「KATE ZONE」を2023年1月に公開する予定で、12月15日に先行公開した「ZONE1:LAB」では、ユーザー自身がなりたいメイク画像をアップロードすると、そのメイクに近づくアイテムを提案するサービスなどを提供する。

 「デジタルトランスフォーメーション(DX)は手段に過ぎない。DXを通して花王が目指すのは体験づくり。My Kaoは、体験づくりの強力なエンジンになるだろう」と村上氏は意気込みを語った。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 経営

    ヒヤリハット管理--トラブル防止のデジタル化でもたらされるメリットとは?具体的なイメージを紹介

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]