macOSを使いこなす

「macOS」にウィンドウスナップ機能を追加--「Rectangle」を使った画面分割

Jack Wallen (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 編集部

2022-12-26 07:45

 「macOS」デスクトップは、あらゆる種類のユーザーにとって優れた選択肢だ。優美で使いやすく、非常に安定している。しかし、macOSのUIには、明らかな問題点が1つある、と筆者は常に感じてきた。それは、ウィンドウスナップ機能の出来の悪さだ。初期状態では、macOSのウィンドウスナップは制限が多いだけでなく、使いにくい。macOSのウィンドウスナップを簡単にするだけでなく、真のウィンドウスナップを提供するソリューションを筆者が探し始めたのは、そのためだ。

ウィンドウスナップとはどんなものなのか

 おそらく、読者の皆さんのほとんどはこの質問の答えをすでにご存じのはずだ。念のために説明しておくと、ウィンドウスナップとは、ウィンドウをディスプレイの端(右、左、上、下)にドラッグすると、そのウィンドウがその端に自動的にスナップ(接着)し、ディスプレイの特定の領域に表示されるようになる機能だ。具体的な例を紹介しよう。

  • ウィンドウを右端にドラッグすると、自動的にディスプレイの右半分に表示される。
  • ウィンドウを左端にドラッグすると、自動的にディスプレイの左半分に表示される。
  • ウィンドウを上端にドラッグすると、自動的に画面全体に表示される。

 ほとんどの優れたウィンドウマネージャーでは、スナップアクションのカスタマイズが可能だ。残念ながら、macOSの標準のウィンドウスナップでは、(ウィンドウのボタンを使用する面倒な操作によって)右か左にスナップすることしかできない。

 ありがたいことに、従来のものに近いウィンドウスナップ機能をmacOSに追加できる非常に便利なアプリが存在する。そのアプリは「Rectangle」と呼ばれる。本記事では、このアプリをインストールして設定する方法を紹介する。このアプリは、Intelプロセッサー搭載デバイスでも、「Appleシリコン」搭載デバイスでも利用可能だ。

Rectangleをインストールする

ステップ1. インストーラーをダウンロードする

 デフォルトのウェブブラウザーを開いて、RectangleのGitHubページにアクセスし、そこからアプリをダウンロードする。

ステップ2. Rectangleをインストールする

 ファイルのダウンロードが完了したら、ダブルクリックしてインストーラーのウィンドウを開く。インストーラーのウィンドウが開いた状態で、Rectangleのアイコンを「Applications」(アプリケーション)フォルダーにドラッグする。

Rectangleを「macOS Monterey」にインストールする。(提供:Jack Wallen/ZDNET)
Rectangleを「macOS Monterey」にインストールする。
提供:Jack Wallen/ZDNET

Rectangleを設定する

ステップ1. Rectangleを開く

 「Launchpad」を開いて、「Rectangle」と入力する。ランチャーをクリックして、Rectangleアプリケーションを開く。プロンプトが表示されたら、「Open」(開く)をクリックして、アプリの実行を許可する。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]