2022年下期のランサムウェアの脅威と対策の傾向

ZDNET Japan Staff

2022-12-29 06:30

【ラウンドアップ】

 ランサムウェアは、2022年のサイバー攻撃情勢でも引き続き数多くの話題を占有している。脅迫手法の多重化が進み、幾多の重要な社会インフラ組織が被害に遭い、各国政府が対策強化に向けた取り組みをより一層推進する動きが加速している。ここでは、2022年下半期におけるランサムウェアの脅威と対策に関する動向について記事をまとめた。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]