「iPhone」や「Android」端末を紛失してしまったら--GPSで追跡して発見するには

Christina Darby (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2023-01-07 08:30

 非常に優秀な人でも、スマートフォンがどこにも見当たらず、ポケットにも入っていなかったので、一瞬パニックに陥ってしまった、という経験があるはずだ。筆者はTarget(米国のディスカウントストア)の棚やStarbucksのカウンターにスマートフォンを置き忘れたことがあるが、そういう人はほかにもいるに違いない。

 幸い、AppleとGoogleは「iPhone」と「Android」スマートフォン用のGPSソフトウェアを提供しているので、デバイスを簡単に見つけることが可能だ。

 本記事では、それぞれのプラットフォームの位置情報追跡サービスをセットアップして使用する方法を紹介する。読者の皆さんがこの機能を利用して、自分の足取りをたどり、紛失したスマートフォンを見つけられることを願っている。

iPhoneをGPSで追跡する方法

 iPhoneユーザーは、以下の方法で、Appleが標準で搭載している「Find My」(探す)GPSツールを使用して、デバイスを見つけたり、追跡したりすることが可能だ。

1. 「Find My iPhone」(iPhoneを探す)をセットアップする

 Appleの「探す」GPSトラッカーを使用すると、iPhoneや「iPad」、さらには「Apple Watch」など、すべてのAppleデバイスを簡単に見つけることができる。デバイスの捜索を開始する前に、この機能が有効になっているか確認してほしい。

 「探す」を有効にするには、iPhoneの設定に移動して、自分の名前をタップした後、「探す」をタップし、位置情報の共有と「Find My iPhone」(iPhoneを探す)をオンにする。

位置情報に移動して、「探す」を選択した後、iPhoneの追跡を有効にする。(提供:Christina Darby/ZDNET)
位置情報に移動して、「探す」を選択した後、iPhoneの追跡を有効にする。
提供:Christina Darby/ZDNET

2. 別のAppleデバイスからiPhoneを追跡する

 不幸にもiPhoneを紛失してしまった場合、別のAppleデバイス(iPadや「MacBook」など)から「探す」アプリにアクセスして、スマートフォンの現在地を追跡することが可能だ。「探す」アプリを開いて、「Devices」(デバイスを探す)タブをタップするだけだ。

 すると、アプリは(「探す」ネットワークに登録したほかのAppleデバイスと共に)iPhoneの正確な現在地を地図上で示し、その場所の住所と経路を表示する。

 ほかの人のスマートフォンを見つけたい場合は、その相手が設定で自分の位置情報をあなたと共有する必要がある。あなたがその相手のiPhoneを追跡する許可を与えられている場合、「探す」ネットワークの「People」(人を探す)タブの下に、その相手のデバイスも表示される。

提供:Christina Darby/ZDNET
提供:Christina Darby/ZDNET

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 経営

    ヒヤリハット管理--トラブル防止のデジタル化でもたらされるメリットとは?具体的なイメージを紹介

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]