JAVEとCDM、音声配信特化のオウンドメディアSaaSを発表

ZDNET Japan Staff

2023-01-26 12:59

 FMラジオ局J-WAVE傘下のJAVEとコンテンツデータマーケティング(CDM)は1月25日、国内初という音声配信に特化した会員制オウンドメディアを構築するSaaS「Audikeyz」を発表した。音声を生かしたマーケティングからECまで対応するという。

 JAVEは、ラジオ放送局グループの特徴を生かしたデジタル音声コンテンツの提供・配信サービス「SPINEAR」、CDMは、コンテンツ業界向けに会員情報分析やマーケティング施策、ECによる物販の機能を提供するSaaS「Uniikeyz」をそれぞれ展開する。2社のノウハウを組み合わせことで、コンテンツオーナーと聴取者を双方向でつなぐオウンドメディア運営を可能にするとしている。

 Audikeyzでは、音声コンテンツ制作の支援、会員情報の管理や分析、コミュニケーションツールの提供、関連商材販売、Podcast配信、サブスクリプション(有料)会員による収益化の機能を提供する。月額制となりコンテンツオーナーは、システム構築や運用の投資を行うことなく、これらの機能を活用して聴取者にオウンドメディアサービスを提供できるようになるという。

 また、会員管理においてUniikeyzを共通IDとして利用することで、海外や国内の各種個人情報・プライバシー保護法令や規制への順守も支援し、コンテンツオーナーがコンテンツビジネスに集中できるようにするとしている。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]