デル、約6600人を削減へ--全従業員の5%

Sarah Lord (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 高橋朋子 (ガリレオ)

2023-02-07 10:55

 Dell Technologiesが、全社的なレイオフを実施するIT企業の列に加わることになった。2月6日付で米証券取引委員会(SEC)に提出された書類によると、全従業員の約5%に当たる6600人前後を削減する予定だ。

DellのノートPC
提供:Dan Ackerman/CNET

 市場環境の悪化と「先行きの不透明感」により、人員削減が必要になったと、副会長で共同最高執行責任者(COO)のJeff Clarke氏は社内向け文書で述べ、「景気悪化の影響を逃れるためにこれまで講じてきた措置により、堅調な四半期が続いていたが、それももはや十分ではなくなった」とした。

 PC出荷台数は、新型コロナウイルスのパンデミック中に過去最高を記録するほどの伸びを示したが、2022年には一転して急落した。Appleを除くPCメーカーは軒並み2022年第4四半期に出荷台数が急減したが、Dellは中でも落ち込みが大きかった。同社の出荷台数は前年同期比37.2%減で、レノボの28.5%減やHPの29.0%減を超える。

 HPは2022年11月、4000〜6000人の人員を2025年までに削減する計画を発表していた。同社のCEOであるEnrique Lores氏は当時、「現時点では、2023年中に市況が好転すると想定すべきでないと考えている」とThe Wall Street Journalに対して述べていた。

 Dell以外にも、AlphabetMicrosoftIBMSpotifyが2023年に入って大規模な人員削減を発表している。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]