IBM、「GraphQL」API構築支援企業StepZenを買収

Liam Tung (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)

2023-02-16 15:19

 IBMがStepZenを買収した。StepZenは、「GraphQL」APIの開発と、「REST」APIを利用するツールの性能向上を容易にすることを目指している企業だ。

話し合う人物
提供:gilaxia/Getty Images

 GraphQLは、Facebookが開発して2015年にオープンソース化したクエリー言語だ。現在、The Linux Foundation傘下のGraphQL FoundationがサポートしているGraphQLは人気が高まっており、グラフベースのプログラミングを介したサービス連携で、REST APIに代わる人気の選択肢になった。

 IBMが2023年に入って初めて買収したStepZenは、API管理サービス「IBM API Connect」のようなAPIサービスを強化する。IBMの元社員によって創設されたStepZenが開発したGraphQLサーバーは、開発者がより少ないコードでGraphQL APIを作成するのに役立つ。

 「IBMオートメーション」および製品管理担当バイスプレジデントであるBill Lobig氏は米ZDNetに対し、GraphQLは、企業が多様なITインフラにまたがるアプリケーションのデータにアクセスするのに役立っていると語った。開発者に好まれているのは、RESTより効率的にデータを取得できるからだ。

 「GraphQLがREST APIの代替や補完として勢いを得ているのは、1つのAPIエンドポイントを通じて複数ソースから使いたいデータを返してくれる宣言的データフェッチングを可能にするからだ。きわめて特殊なデータセットや複数のソースから拾ってまとめなければならないデータをアプリケーションが必要とするユースケースには、理想的だ」(Lobig氏)

 また、同氏は次のように語った。「現代のアプリケーション開発を取り巻く問題の1つは、アプリケーションをデプロイして実行する場の選択肢(オンプレミス、クラウド、ハイブリッドクラウドモデルの採用)が非常に多く、データ構造のモデルやホスティングのオプション(例えば、トランザクション、データウェアハウス、データレイク、データレイクハウス)がさまざまであることだ」

 「こうした多様な分散型環境でデータやアプリケーションのエコシステムにアクセスする複雑さに企業が対応するのに役立つ1つの傾向が、GraphQLで普及したグラフベースプログラミングだ」(Lobig氏)

 「2022 State of GraphQL」調査によると、GraphQLバックエンドの記述で最も人気が高い言語は「TypeScript」と「JavaScript」だが、「Go」「Python」「Java」「Ruby」「PHP」「Rust」「Elixir」「Kotlin」を使う開発者もいる。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]