PDF Report at ZDNET

導入迫るインボイス制度を考える--課題と解決策

PDF Report@ZDNET

2023-02-21 07:00

 確定申告のシーズンを迎えていることもあり、2023年10月1日に導入予定のインボイス(適格請求書)制度について、具体的な情報を求める声が強まっているようだ。国税庁によると、インボイスとは売手が買手に対して正確な適用税率や消費税額などを伝えるものだ。

 そして、インボイス制度とは次のような仕組みだと説明している。

 「売手であるインボイス発行事業者は、買手である取引相手(課税事業者)から求められたときは、インボイスを交付しなければならない。また、買手は仕入税額控除の適用を受けるために、原則として、取引相手(売手)であるインボイス発行事業者から交付を受けたインボイスの保存が必要となる」

 このインボイス制度の開始に伴い、経理部門がデジタル化の機会だとして取り組む動きや制度への対応が複雑であるために負担が増えるといった指摘などさまざまな反応が出てきている。そろそろ本腰を入れて取り組む時期を迎えているインボイス制度への対応について紹介する記事を集めた。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]