NTTデータ、持株会社体制後の会社名を決定

ZDNET Japan Staff

2023-02-22 17:28

 NTTデータは2月22日、7月に予定する持株会社体制への移行に伴う持株会社および国内事業会社の名称を発表した。持株会社の名称を「NTTデータグループ」、国内事業会社の名称を「NTTデータ」とし、6月開催の定時株主総会の承認を経て正式に実施する。

 新名称は7月1日から使用する。商号も、持株会社は「株式会社エヌ・ティ・ティ・データ」から「株式会社NTTデータグループ(英語表記:NTT DATA GROUP CORPORATION)」、国内事業会社は2022年11月1日に設立した「株式会社NTTデータ国内事業準備会社」が「株式会社NTTデータ(同NTT DATA JAPAN CORPORATION)」にそれぞれ変更される。

変更イメージ
変更イメージ

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]