NTTデータら、ローン申し込みから契約までをデジタル化する新プラットフォーム

NO BUDGET

2023-03-06 11:59

 SMBCコンシューマーファイナンス(SMBCCF)とNTTデータは9月、ローン業務全般のデジタル化を支援するプラットフォームサービスの提供を開始する。

 同サービスは、全ての金融機関や保証会社における個人向け無担保消費性ローン(個人ローン)業務全般のDXを実現する共通プラットフォームをSaaS型で提供する。顧客からの申し込みから審査、契約までをウェブ上で完結させる機能を提供することで、金融機関は成約率の向上、電話、郵送、ファックスといった旧来業務からの脱却が可能となる。保証会社は金融機関同様の効果に加え、インターフェースが標準化されることで保証営業がしやすくなると見込まれる。

 同サービスでは、オンライン上で本人確認を完結するための技術「eKYC(electronic Know Your Customer)」による本人認証も標準搭載し、スマートフォンで顧客の申し込みも完結させる。同サービスを中核に据えることで、現在ファックスが主体となっている金融機関と保証会社におけるやりとりがデータ化され、業務効率の向上が期待される。

 保証会社Aの結果を確認して保証会社Bに依頼するといったリトライ業務を自動化させる機能を提供し、迅速な審査体制を構築する。また、これまで1つの保証会社しか提携していなかった商品へ保証会社の追加が容易となることで、ローン審査の成約率向上に貢献できる。さらにウェブ上に開設する「マイページ」を通じて、顧客に対して入力不備や必要書類の再提出などの事務連絡が可能となる。

 今後は、アプリ機能、カードレスや他行口座における借入・返済を実現するデジタルカードローン機能、デジタルマーケティングなどの機能の提供を進める予定だという。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]