グーグル、「Android 14」開発者プレビュー第2弾をリリース

Jason Cipriani (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 編集部

2023-03-09 11:57

 Googleは米国時間3月8日、「Android 14」開発者プレビュー版第2弾をリリースした。

Android 14のロゴ
提供:Google

 Googleはちょうど1カ月前に最初の開発者プレビュー版をリリースし、第2弾を3月にリリースすると予告していた。

 今回の新しい変更点として、アプリが写真へのアクセスを必要としているがAndroidの写真選択ツールが使えない場合に、許可をリクエストし、ユーザーは特定の写真へのアクセスのみを許可できるようになった。

 開発者プレビュー版では、パスキーをサポートする新しい「Credential Manager」も追加されている。パスキーは、パスワードを使わずにアカウントにサインインすることを可能にする新しい業界標準だ。

 なお、現時点でAndroid 14に追加されている機能は主に開発者向けだ。Googleは通常、最初のパブリックベータ版をリリースする頃に、消費者向けの変更点や新機能を有効にし始める。最初のパブリックベータ版は4月にリリース予定だ。

Android 14のリリーススケジュール
Android 14のリリーススケジュール
提供:Google

 開発者プレビュー版は、対応する「Pixel」スマートフォンにインストールできる。

 ただし、開発者プレビュー版をインストールするには、本体を工場出荷時の状態にリセットする必要があり、すべての個人情報が消去されることに注意してほしい。Android 14を導入するのは、最初のパブリックベータ版がリリースされるまで待った方がいいだろう。

 Googleは、年次開発者カンファレンス「Google I/O」を5月10日に開催する予定だ。毎年、その壇上で長い時間を費やして紹介される製品の1つがAndroidだ。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]