海外コメンタリー

プライバシーが気になる人向けのブラウザー「Mullvad」

Jack Wallen (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2023-04-14 06:30

 筆者のシステムにインストールされているウェブブラウザーの数は、日に日に増えている。通常は1つか2つだけを使っているが(今は「Firefox」と「Sidekick」)、筆者はそこに時々3つ目を加えてみることにしている。現在はそれが「Mullvad Browser」だ。

Mullvadの画面
提供:Screenshot by Jack Wallen/ZDNET

 MullvadはFirefoxブラウザーをリビルドしたもので、「Linux」「macOS」「Windows」で利用できる。その特徴は、ブラウザーのフィンガープリントを減らすことによって、オンライン活動のプライバシーやセキュリティを高めていることだ。

 ブラウザーのフィンガープリントとは、ユーザーのオンライン活動に関するさまざまな情報を収集し、ユーザーを特定するための手段のことを指す。こうしたフィンガープリントを使えば、たとえクッキーを無効にしていても、ユーザーやデバイスを部分的に、あるいは完全に特定することができる場合がある。

 実は、ブラウザーのクッキーを完全に無効にしていても、フィンガープリントを使えば第三者がユーザーを特定することは可能なのだ。

 では、Mullvadはどうやってそのような行為を防いでいるのだろうか。このブラウザーは、ウェブサイトがユーザーのフィンガープリントを取得できないように、さまざまなメタデータをブロックするようになっている。また、フィンガープリントをさらに減らすために、サードパーティのクッキーやトラッカーをブロックし、必要最小限のプラグイン(例えば、広告をブロックする「uBlock Origin」など)だけを使用している。もちろん、Firefoxの設定を変更してMullvadと同じような挙動をさせることも可能なのだが、真剣にプライバシーを守りたいと思っており、設定の手間をかけずにそのまま使えるものが欲しいという人は、Mullvadを使ってみるといいだろう。

 それならば、なぜ「Torブラウザー」を使わないのかと思う人もいるかもしれない。Torブラウザーは、トラッキングやその他のセキュリティ面での脅威を防ぐだけでなく、「Onion Network」を使うことで完全な匿名性を実現している。多くの人がTorを使わない理由は、標準的なブラウザーよりも複雑であるためだ。

 その点では、Mullvadは非常に魅力的だ。ただし、Mullvad自体はVPNを備えていないため、匿名性の保護に関してはTorよりもはるかに劣っている。筆者はMullvadでwhatismyipaddress.comにアクセスし、簡単なテストを行ってみたのだが、その結果は少々困惑させられるものだった。このサイトは、最初に実行したときには筆者の私のIPv6アドレスを正しく検出したが、IPv4アドレスは検出できなかった。しかし、2回目のテストではそれが逆になった。ただし、どちらの場合も、筆者の居場所とISPは正しく特定された。この2回のテストで結果が異なっていた理由ははっきりしないのだが、Torブラウザーを使った場合は、IPv4とIPv6の両方のアドレスも、居場所も完全に隠蔽することができた。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]